外反母趾は手術をせずに治せる?

靴選び、値段と形を選ぶより、唯一身体の健康第一

最近何か足指のあたりがおかしい。外反母趾?

あの時こんなきつい靴を買わなければよかった。もう足の指が痛くてしかたがない。外反母趾になってしまってはつらいものです。このように外反母趾になってしまった方へのサイトです。

外反母趾は、靴がきついと思っている頃は何ともないのですが、そのうち一般的に足指がくの字に曲がる症状が発生し、それをそのままにして靴を履き続けていると、さらにひどくなって最終的には歩けなくなり、精神的疲労を伴うことになりかねない症状です。どこかで見切りをつけ、靴を買い替え、足指が曲がり始めてきていれば何かの治療をほどこさないと大変になるということです。

それが、靴を買い替えることはできるのですが、なかなか治療とまではいかないのが一般的なものです。靴の買い替えでさえ、お金がかかるから難しいと思う人が多いのではないでしょうか?よほど気に入った靴が新しく見つかった時とか、気分が変わった時以外は靴は買い替えないでしょう。

外反母趾になってしまったらまず、家でできるだけストレッチをして血流をよくしましょう。すると、軽いうちなら、曲がってきた指も治ってくることがあります。いろいろな本も出版されていますので、それを読んでまず自分で治す努力をしてみましょう。

それでも治らない場合、または早く治したい場合は、医者に行くしかありません。医者に行くとリハビリと手術に分かれますが、リハビリで治ることがあります。それでも治らない場合、また、重症の場合などは手術で治すことになります。手術で治した場合は、大抵の場合、2~3日で痛みもなく歩けるようになり回復します。
このように、外反母趾は治るものです。あきらめないで、どうしたらよいか考えましょう。まず自分で回復できるか努力してみるのもよいかもしれません。また先に医者に行って、早く見てもらうのもよいかもしれません。